スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択

  • 2015/09/11(金) 00:09:01

 ここ志布志には何人かの避難者がいる。
勿論みんな国の定めた避難区域圏外の人々だ
初めから自分で決断してる。
自分もその一人である。

その人達はハッキリと物事の優先順位をしっかりと決めていると思う。
何が大事なのか、何を捨てるのか、何を残すのか
この四年半の間、苦しみ、悩みながら生きてきた人達である。

ここに来ていろんな人に会ってみて
どうしてもギャップを感じずにはいられない。
どうしても温度差があるのだ。
その温度ははっきり意識の違いなので、埋まることはないと思う。

放知技スレの方で木枯らしさんが書いていたけど
生き物はとった行動(因果)に対して必ずその行動に対する応え(応報)がある。
今の自分が何を大事にして今そこにいるのか
必ずそこには選択がある。

避難しようが、しまいが 
放射能を気にしようが、しまいが
それは個人個人みな、なにがしかの選択をしてる。
その選択に後悔がなければ、それでいいと思う。

でも子供は選択の権利を与えられてない
だから親の道ずれ
一言で言えば可哀想だ

この文を見てむかつく人もいると思うし、
食べて応援したい人もいると思う。
(そんな奴はここにたどり着くことはないと思うけど)

この四年半の間、自分が何を大事にして生きてきたか?
その答えはもう始まりつつある。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。