スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の根底にある恐怖

  • 2015/09/30(水) 10:51:28

 人にとって恐怖感は最後の砦である。
人の行動のほとんどはこれにより動かされている。
(と思っている。)
まさしく最後の砦なのだ
砦の一番大事な部分がどこにあるかで
その人間の運命が決まる。

為政者側だって実は恐怖に突き動かされて動いてる
今までの行動の本当の意味がバレたら
自分等もヤバいことを知ってる。
正に必死なんだろう

でも現状を大事にしてることには大多数の人間に変わりはない。
現状を守ることに全力を注いできた
一歩現状が崩れれば
そこに残るのものは?
いいものであればいいですね。
あっ勿論皮肉ですよww 

スポンサーサイト

大悪党と小悪党

  • 2015/09/28(月) 15:31:44

 人間まず騙すのは自分だよ
何するにも大体がそう
自分をまず騙して自分を正義の方に導く
これを小悪党と呼ぶ
正義の味方になりきった個人は
他方を攻撃していく
自分が正義だから違う考えを持った他者=悪人という図式を成り立たせて
どんどん攻撃する。
そこに罪悪感は生まれない、だって正義なのだもの

対して大悪党は自分の悪党さを理解しつつ
どんどん悪事を重ねる
罪悪感を噛みしめて呑み込んで邁進する。
器がでかい

これ逆にすると
小悪党=偽善者
大悪党=英雄
みたいな図式になる

私は小悪党です
飯山さんは大悪党ですね
人も正確に見抜く練習も積んどかないと
一発でコロッと騙される

この世に絶対の善悪なんてない。
人間ってのは神じゃない

他人事の話

  • 2015/09/27(日) 15:14:44

 どうも日本人はリアルをリアルに考えることが苦手なように思う。
一言で言えば平和ボケなんだろうけど
もう
北海道から沖縄まで原発事故の影響は他人事じゃない
自分のリアルな話なのだ
九州だから大丈夫四国だから中国だから関西だから中部だから信州だから関東だから他県だから他地域だから果ては20km圏外だから
大抵の人間は大丈夫
私だけは大丈夫死なない
そう思って生きているみたいです。
何故か?
そう思わなきゃやってられないんでしょう。
つらくて仕方がない
悩んで寝れなくなっちゃう。
もう時代は淘汰の時代に入ってる
今までの考えを捨てられなければ
ただただしぬだけ
常識、清潔、基本
改めよう今までの考えを徹底的に改めよう
そうするしかない。
今の自分のままで生きて行けるのか
本当に大丈夫なのか自分で考えて自分で決めて
人生を切り開いていこう。

ハイ皆様申し訳ございません

  • 2015/09/27(日) 00:30:23

 南民旅館放知技10月25日の予約分を持ちまして閉店させていただきたいと思います。
皆様大変申し訳ございません。
ワタクシ放射能が大嫌いでありまして、
家の旅館は今大変に線量が高い状態になってしまいました。
人を受け入れ、少しでも皆様の助けになればと思いましたが
少しでも当旅館の線量を少しでも下げる努力を続けて参りましたが
それももう限界にきてしまいまして
今まで私は健康をまず第一に考えて今まで生きていたために
これ以上今のストレス放射能を受け続けると
命の危険を感じてしまうため
閉店させていただく次第でございます。

全てわたしの我儘ですが、皆様本当に申し訳なく思います。
申し訳ございません。
それ以降の予約を入れてくれた方には申し訳ないですが
直接お電話をして許しを請いたいと思います。
重ねて皆さま本当に申し訳ございません。
ゴメンナサイ

ホントは今更だよね

  • 2015/09/24(木) 13:42:08

 やっと止まった殺人水蒸気
本当に今更です。

この4年半低レベル放射性廃棄物を食べて同じく飲んで、様々な核種を吸いこみ
放射性瓦礫を全国に拡散し汚染レベルの平均化を図り
ライブカメラを改竄し被害の矮小化を図り
まああげればキリがないほどのクソ程のクソ行動をこの国の人間たちは認めてきたわけだ。

もうどうしようもないどうしたってどうしようもないこの状況下で
私等は頑張ってきてるわけだ
基地外扱いをされながら
頑張ろうぜ
本当の意味での頑張れ最後の日本人
本当にたぶん少数だとは思うけど
清潔でなければ生きられない。
そんなのもう何時まで続くかなんてわからない。
どうしようもないどん底の中で生きてかなきゃならない地獄暮らしな日本人
今の状況は太平洋戦争末期以上に悲惨な状況を理解して
皆最後の力を振り絞ろう
いつ希望が見えるかわからないけれども
希望を追いかけて後悔せずに死ねるように
最後の瞬間まで生きて行こう。

水蒸気と断食

  • 2015/09/24(木) 03:48:56

 とりあえずプルト濃霧が止まったようで何より
正常な人間を恐怖のどん底に叩き込んだ
色んな核種てんこ盛りの水蒸気
そんなもんもういりませんよ
どうかこのままおとなしくしていてね

ところでちょっと体調がおかしかったので断食してみた(プチだけど)
断食中、足はつる、手はしびれるで大変だったけども
その後濃ゆいおしっこが出でスッキリ
(あ、ちなみに飲んでませんよ)
最後に本当にドロッとしたものが出てきて
マジっすかって気分になりましたとさ
皆も体調悪いときは食欲も減退気味のはずなのでお勧めします。
食欲はなくても2日目には
全てがお肉に見えましたけどね
人の力を頼らず取りあえずやってみよう
お金たまりますよ。

気にするべきこと

  • 2015/09/20(日) 11:03:42

 311以降自分の頭の中は放射能のことで一杯
正に放射脳だww
正直まあ狂っているいるっていう自覚もある。

でも今の日本人はそれをまず第一に念頭に置いておかなければ
単純な話、寿命が縮まるって話なだけだよね

放射能と原発を基本に置いて世界を見てみれば
自然とこの世界の構造なんかもおぼろげながらに見えてきたような気がしている。
放射能と原発という利権構造(点)をみて何と無くに面を見る。
そうしたら権力は自分等を完全に替えのきく猿としか見ていない。

ウッキー猿でも放射能のことはこわいのですよ。
権力持たされて、うっきうっき言ってる猿たちとは私は違います。
また放射能安全神話をまんまと信じて楽しようとしているお猿ともちがいます。
この国の一番の命題は集団に留まること
それをうまーく権力側は利用しているよね。
大多数の日本人の精神構造を理解し研究してる
一部のはねっかえりは殺せばいいと思ってるんでしょww

まあ権力を持ったことがないので何とも言えないけど
力ってのはやっぱりそれをきちんと使いこなす下地がなければ暴走するわなー
今の日本人なんて殆どが平和ボケで楽して生きて修羅場なんて踏んでないんだもん
だけど野望だけは人十倍もある
まあでもそっちの世界も大変だろうなとは思う
同情するよ
精々頑張ってくれwww

暗い話でゴメンよ

  • 2015/09/20(日) 00:28:49

 まあつくづく思うことは、自分は人としてあまり好ましくない人間なのかなと思っています。
特にこの国の常識からはかなりかけはなれているのでしょう。
当日の朝に電話でやめるといって仕事をやめ
その日のうちに逃亡するような奴はこの国の正義から言えば
大変な悪人です。

自分の中ではその決断は間違ってなかったとは思っているのですが
きちんと捨てるものは捨て本当に大事なものだけを持ってきたつもりでいます。
人間は最後の部分では自分の決断がすべてだと

最期の時を迎える時に自分の生き方は間違ってなかった
そう思えるようにこれからも、生きて行きたいと思います。
覚悟を決めて良い人生を送った、そう思って死んでいきたいと

暗い話で申し訳ないのですが
今の世の中は生きるも死ぬも覚悟がなさすぎるような
今の日本生きるも地獄、死ぬも地獄です。
どちらにせよ私は死ぬその日まで生きるしかないので
これからもそういう風に生きて行こうと
覚悟というとかっこよく聞こえすぎるので、納得ですね
皆さんも何らかの思いを抱えて生きていることと思います。
死ぬときに後悔なく死ねるように生きて行きましょうね。

知識と資質

  • 2015/09/18(金) 00:08:46

 最近知識とは何ぞやと考える
確かに知識量はおおいにこしたことはないのだろうと思う。
でも知識の量と頭の良さとは明らかに別物だと考える。

これからのヌッポンは生き残るにおいて全ての資質が問われる時がきた。
今までの人としての総合力が問われるのだ。
今自分の持ちうる全ての力を出し切って生きていくしかない。
それでも生きられるとは限らない
命とははかないものなのだなーと思ってしまう。

そういう時代の境目に自分たちは生きている。
今は人類が残るのか、残らないのか最期のチャンス
ここで選択を誤ればリセットである。
また一からやり直し。

種族としてはそれでいいのだろうけれど
個人としてはそれを受け入れがたい自分がいる。
地球の一部として本来は生まれたはずなのに
それをすっかり忘れた今のヌッポン人

都市っ子の憧れレベルの話かもしれないけれど
自然に回帰してえなと思う。

人類という種として
この地球上でこれからもやっていけるのかどうか
今問われているんだと思う。

地球が汚染されて困るのは地球ではない。
地球はちっとも困らない
困るのは私らを含むこの星に住む生物達である。
生物の絶滅はこの星でゴマンとあったのだろう。
私らは今その瀬戸際にいる。
大体において人が地球のことを救うというのはおこがましいとさえ思う。

知識の過多は滞りを生むような気がする。
結局それを使いこなす下地がなければ何の意味もないどころか
寧ろ有害なものになっていくのではないかと

しっかりと生きて逝きたいもんですね。

皆様お疲れさまでした。

  • 2015/09/17(木) 00:11:32

 新井さん、飯山さん、お客様の皆さん、手伝いに来てくれた方々
本当にお疲れさまでした。
今日は皆様お疲れだと思いますので、ごゆっくりお休みになってください。

さて放知技に衛生にについての書き込みがありましたので、
一応自分の考えを述べておきます。

職場勤務時代、衛生管理について常に疑問を抱いて働いてました。
次亜塩素酸を塩素入りの水道水にさらに投入して食材を洗います。
一度水道水にくぐらせはするもの残留塩素はすごい量になるかと。
もっとすごいところは生肉を塩素で拭きます。
それが行政の指導ってやつです。
油汚れの酷いところは水酸化ナトリウム25%の溶液を薄めて使います。
これ肺に入ると(ギャグじゃないよ)
肺が焼けます
指先に原液がつこうものなら皮膚が溶けます

そんなもん自分は食いたくありません。 
腸内微生物が死んでしまいます。
今までの常識の範疇に留まりたいのであれば
私の旅館はお勧めできません。
 
プロ意識とは何ぞや
私のそれは、もう世間のそれとは
余りにもかけ離れていると思います。
あくまでも見た目の綺麗さや、従来のものを大事にされるのであれば
ただ単にこの旅館とは相性が悪いって話だと思います。

飲尿の時の話でもありましたが
自分の話であればそれはやっておりません。
しかしイメージにて嫌だというのであれば
それはもうしょうがないことだと私は思っております。

汚い旅館それもいいでしょう。
でも放射性物質は目には見えませんよ。
見た目がいくらきれいな場所でもそこは汚染されているかもしれませんよ。
それがいまの世の中だと私は思います。

想像でどっちが本当にやばいのか分からなければそれはもう仕方のないことだと思います。
自分だって本音を言えば今免疫が弱りきってる日本の方に
料理を提供する恐怖は常に持っていますよ。

この国の免疫力低下は今は国中で酷いものですし
311以前だってこの清潔大国ヌッポンでは
ノロウィルス5個で下手すりゃ食中毒が出る国でしたから。
今はもう1個だってでるんじゃないでしょうか?
現場やってみるとわかるけど、どんだけ次亜塩素酸12%ほぼそのままを噴霧したって
ウィルスや菌を全滅させることなんて不可能ですよ。
それって想像できると思うんですが。

ましてやそんなものふりまいて虫もナンモカンもを殺すようなとこから
この国の阿呆さは始まっていると思うんですけどねー
それに気が付けませんか?
あくまでも今までのイメージに固執されますか?
そういうところからでもパラダイムシフトは始まると思うのですがね。

まあ生意気だと思われる方いらっしゃるとは思いますが
それが自分の本音です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。